【募集終了】『化粧品科学へのいざない』セミナーを開講します

2017年08月18日

化粧品は日々の生活に欠かせない消費財の一つとして、
その時々の場面にふさわしい装い、繕うために使われています。
したがって、化粧品に求められる機能も多様化、高度化しており
それを支える基礎科学や応用技術も著しく進展しています。
そのような化粧品開発の要である科学技術の情報だけでなく
歴史・文化や心理面、皮膚への影響や安全面、法規制、知的財産権などとの関わりについて包括的に学ぶプログラムを実施いたします。

開催概要


【開講日】 2017年10月5日(木)
【募集開始】2017年8月21日(月)
      ※申込み最終締め切りは10月1日(日)です!
      受講希望の方はお忘れないようにお申込みください!

      8月21日~8月31日:JCC会員優先予約期間
      9月1日~ : 一般募集開始
【申込受付】8月21日より受付を開始します。
      申込みフォームはこちら 
      →https://ws.formzu.net/fgen/S83338889/
【定員】  各回40名(先着順)
【対象】 
 ・化粧品をとりまく最新科学と技術に関して、総合的かつ多面的に学びたい方
 ・化粧品の生活や文化とのかかわり(QOL)の側面について学びたい方
 ・新しく化粧品開発をお考えの方
【講義回数】 全15回(スケジュール詳細は下記をご覧ください。)
 ※講義後に講師を囲んでの交流会あり
 (希望者のみ、1時間程度)会費1,000円
【受講料】JCC会員:40,000円(税込)、非会員:60,000円(税込)
 ※テキスト『化粧品科学へのいざない第1巻』(薬事日報社刊)の代金を含みます。
 テキスト概要:http://yakuji-shop.jp/SHOP/9784840813860.html
【会場】 Diagonal Run Tokyo (https://diagonal-run.jp/)
 〒104-0028 東京都中央区八重洲2-8-7 福岡ビル4F 
 アクセス・JR「東京駅」 徒歩約6分
     ・JR「有楽町駅」 徒歩約7分
     ・東京メトロ銀座線「京橋駅」 徒歩約3分
     ・東京メトロ有楽町線「銀座1丁目駅」 徒歩約4分
     ・都営浅草線「宝町駅」 徒歩約6分
 ※11/9, 11/30, 1/25は会場が変更となります。(確定次第受講者にお知らせします)
【お問合せ・事務局】
 一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター(担当:藤岡・佐藤)
 Tel: 0955-53-8700 Fax: 0955-72-9203 E-mail: info@jcc-k.com
【主催】一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター(JCC)

注意事項  *必ずお読みください。


※お申込みは上記【申込受付】の専用フォームよりお願いします。
※お申込みいただいたのち、事務局よりメールにて、受講料の振込先や期限等の詳細についてご案内いたします。受講料のお支払い方法は銀行振込のみとなっております。
※受講料のお振込みが完了した方から、お申込み完了とさせていただきます。入金確認後、テキスト等を送付させていただきます。
※お申込みは定員になり次第、締め切らせていただきます。お申込み完了後のキャンセル、及び受講料の返金はお受けいたしかねます。
※当日の模様は、JCCのHP、薬事日報社などで掲載される可能性がございます。
※いただきました個人情報につきましては、受講に必要なテキストの提供、受講中のカリキュラムおよびサービス、サポートの提供を行う目的にのみ使用し、お客様の同意なくしては第三者に提供いたしません。

講義スケジュール


講義は、毎週木曜日の夕方1時間30分(18:00~19:30)を予定しています。
化粧品の文化や歴史、心理学、有用性、皮膚科学の役割、安全性、法規制、知的財産権など各分野のエキスパートから学びます。
また、各回終了後に1時間ほどの交流会を予定しております(希望者のみ、別途会費1,000円)。

※下記の講義テーマ、講師は変更になる可能性があります。
10月 5日(木)オリエンテーション (講師:坂本一民 様)
10月12日(木)化粧品科学と社会 (講師:能崎章輔 様)
10月19日(木)化粧品心理学1:文化史 (講師:阿部恒之 様)
10月26日(木)処方の基礎界面科学 (講師:坂本一民 様)
11月 9日(木)科学技術とマーケティング (講師:能崎章輔 様)
11月16日(木)化粧品心理学2:感情調節効果 (講師:阿部恒之 様)
11月30日(木)化粧品の皮膚科学的応用① (講師:菊地克子 様)
12月 7日(木)スキンケアサイエンス (講師:調整中)
12月14日(木)化粧品の安全性と評価 (講師:増田光輝 様)
12月21日(木)化粧品の皮膚科学的応用② (講師:田上八朗 様)
1月11日(木)日本の化粧品規制 (講師:高橋守 様)
1月18日(木)諸外国の化粧品規制 (講師:高橋守 様) 
1月25日(木)化粧品の科学技術史 (講師:南野美紀 様)
2月 1日(木)化粧品開発と知的財産 (講師:北野健 様)
2月 8日(木)化粧品とビジネスアライアンス (講師:調整中)
※講義内容詳細については、当HPにて随時お知らせいたします。

全体監修:
坂 本 一 民 様 Sakamoto Kazutami
東京理科大学 理工学部 客員教授

昭和46年  東北大学工学研究科応用化学専攻修士課程 修了
昭和55年  東北大学 理学博士
昭和46年  味の素株式会社中央研究所入社
平成 3年  味の素㈱中央研究所ファイン研究所 主任研究員
平成10年  味の素㈱アミノサイエンス研究所応用研究部部長
平成12年  横浜国立大学共同研究推進センター 客員教授
平成16年  ㈱資生堂リサーチセンター特別技術顧問
      ㈱成和化成 取締役研究部長
平成23年  千葉科学大学薬学部教授
平成17年  東京理科大学理工学部客員教授 現在に至る

研究室関連サイト:http://www.cis.ac.jp/~kesyohin_labo/