【参加者募集】 第10回 ジャパンメイド・ビューティ研究会 開催  「日本の魅力をビューティにこめて!」

2019年12月05日

ジャパンメイド・ビューティ研究会は、来年6回目を迎える
「ジャパンメイド・ビューティアワード」運営の中から生まれた自由参加型の研究会です。
目的は「課題とチャンスの共有」です。これまでも、小売りや通販のバイヤー、マーケッターと
全国からメーカーの方が参加し、互いの意見を交換し情報を共有してきました。
日本各地の素晴らしい化粧品や食品などの美容アイテムをもっと知って頂き
消費者に届けられるきっかけとなりたいと考えています。
2020年、この研究会の素晴らしい出会いからスタートしましょう。
ぜひご参加ください。

日 時:2020年1月22日(水) 13:30~17:00 (3h30) ※13:00受付開始
場 所:AP日本橋(JR東京駅八重洲口 徒歩5分、銀座線日本橋駅 徒歩2分)
参加料(税込):5,000円/1人
※過去に同研究会参加、ジャパンメイド・ビューティアワードエントリー実績の企業、JCC会員企業は4,000円
※定員になり次第締め切り・当日現金支払い

【プログラム】
ゲスト 元内閣府クールジャパン戦略担当政策参与・信州大学理事 浜野 京

■第1部■
講演① 「地域ではいま何が起きているか~地域の美容・健康ビジネス最前線を紹介」
講師 株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 代表取締役社長 西根 英一

講演② 「地域発 美容商材のチャンスは何処に」
講師 株式会社サティス製薬 代表取締役社長 山崎 智士

講演③ 「持続可能で “グローカル”な美健産業の未来構築」
講師 一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター 事務局長 八島 大三

■第2部■
パネルディスカッション 「いま求められる美容・健康商材とは?」
1.いま求められる美容・健康商材とは?
2.ジャパンメイドビューティについて
3.地域発商材がとるべき戦略
〈登壇者〉
 株式会社トモズ 商品部シニアマネージャー 藤田 智美
 株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 代表取締役社長 西根 英一
 一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター 事務局長 八島 大三
〈ゲスト〉
 株式会社ビーバイ・イー 食品事業部長 鏡 晋吾
(ジャパンメイド・ビューティ アワード2019 最優秀賞 『ベジキッチン ライスブランキューブ』)

司会進行 UBMジャパン株式会社 江渕 敦

■終了後、参加者交流と名刺交換■

主 催:UBMジャパン株式会社
協 賛:一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター(JCC)
協 力:食品機能性地方連絡会、一般社団法人北海道バイオ工業会、一般社団法人マーケティング共創協会

詳細、お申し込みはこちら
https://www.kenko-media.com/dietandbeauty/archives/5207

お問合せ先:ジャパンメイドビューティ研究会 事務局(ダイエット&ビューティ事業部)
      TEL:03-5296-1013  E-mail:db-jp@ubm.com