ジャパン・コスメティックセンター - Japan Cosmetic Center

THREEが、佐賀県・唐津市・玄海町と原料開発プロジェクトをスタートさせます!

  • ホーム
  • >
  • THREEが、佐賀県・唐津市・玄海町と原料開発プロジェクトをスタートさせます!

THREEが、佐賀県・唐津市・玄海町と原料開発プロジェクトをスタートさせます!

一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター(JCC)(佐賀県唐津市)は、10月1日より、佐賀県、唐津市、玄海町の協力のもと、ポーラ・オルビスグループの株式会社ACROで植物から得られる恵みと心・肌の関係を探求するTHREEホリスティックリサーチセンター(本社;東京地品川区、社長:宮﨑稔章)と連携して、国産ハーブ原料の開発を通し、耕作放棄地の活用、地域産業の活性化を目的とするプロジェクトを10月1日よりスタートさせました。

本プロジェクトでは、温暖かつ降水量が少ないため一般に畑作に卓越している佐賀県唐津市西部および東松浦郡、玄海町方面に広がる上場台地の特性に着目し、玄海町薬用植物栽培研究所とパートナーシップを組み、その風土に適したハーブの栽培を行います。本取組により、日本初の高品質国産ハーブ原料の開発を目指すとともに、耕作放棄地等を活用し、新たな地域産業の創出を図ります。

本取組による成果は、㈱ACROのライフスタイルコスメブランドであるTHREEの新たな付加価値として今後の商品に活用される予定です。

㈱ACROとの連携により、JCCの目的である、地域の資源を活かした国産化粧品原料の開発を推進するとともに、持続可能な農業の実現、地域の活性化に貢献できるよう取り組んでまいります。

■「THREE ホリスティック リサーチセンター」について

「精油」をはじめとする植物から得られる恵みと心・からだ・肌の関係を探求し、地域社会との取り組みを通じた新たな価値を創出・発信することを目的に2022 年 09月 02日 設立。人の在り方にとどまらず、環境や社会の在り方も踏まえた半歩先の価値を創出・発信。URL: https://acro-inc.co.jp/hrc

■THREEについて URL: https://www.threecosmetics.com

「心・からだ・肌」のすべてに、ホリスティックにアプローチするTHREE。スキンケア・ヘアケア・ボディケアには、精油をはじめとする天然の植物成分をふんだんに使用し、心地よさと効果を追求。メイクアップでは、モードとナチュラルが生みだすニューベーシックを表現。自然と調和し、その人らしい美しさを最大限に引き出すホリスティックケアとメイクアップを、一人ひとりが心地よさで満たされるように発信します。

■玄海町薬用植物栽培研究所について

2011年5月22日オープン。約18,000㎡の敷地内に薬用植物見本園(約100種)、薬木園(約50種)や薬用植物栽培温室棟、甘草栽培温室6棟等が建っています。園内には健康を中心に据え、薬草、薬用植物、生薬、漢方薬、薬湯、薬膳、薬種をキーワードとして、薬草・薬木を植えています。URL: https://www.town.genkai.lg.jp/soshiki/7/1059.html

■一般社団法人ジャパン・コスメティックセンターについて

一般社団法人ジャパン・コスメティックセンターは、2013年に設立、コスメティック分野のビジネス環境を産学官の連携により整備し、多様な人材の交流と技術の集積による地域資源を生かした経済活動の活性化と、グローバル市場への展開を図る推進体制を構築することにより、唐津市、玄海町を中心とした佐賀県、ひいては北部九州におけるコスメティック産業の集積と雇用の創出に寄与することを目的とした団体です。URL: http://www.jcc-k.com/

■ 本リリースに関するお問い合わせ先

THREE ホリスティックリサーチセンター 佐井賢太郎様 k-sai@acro-inc.co.jp

 

20221017_prss